【過去問解説(財務・会計)】H24 第12問 財務諸表概論

今日は財務会計のH24第12問について解説します。

 

H24 財務・会計 第12問
当期の資金繰り表の記載項目a〜fのうち、経常外収支の項目として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
a 受取手形の期日入金
b 現金売上
c 支払手形の期日決済
d 設備投資
e 手形割引
f 未払金の支払
[解答群]
ア aとb イ bとc ウ dとe エ eとf

収入・支出のうちどれが経常収支で、どれが経常外収支の項目かが問われています。

経常収支は通常の営業活動に関連したもので、経常外収支は借入金の借入や返済、固定資産の取得や売却などの通常の営業活動に関連した取引以外の取引のことです。

それを踏まえてそれぞれの項目を見ていきましょう。

 

aの受取手形の期日入金は、通常の営業活動に関連したものですので経常収支の項目です。

bの現金売上も、通常の営業活動に関連したものですので経常収支の項目です。

cの支払手形の期日決済も、通常の営業活動に関連したものですので経常収支の項目です。

dの設備投資は、資産の取得にあたるため経常外収支の項目です。

eの手形割引は、利息に相当するものですので経常外収支の項目です。
 

f 未払金の支払は、

通常の営業活動に関連したものですので経常収支の項目です。

 

以上から、正解は選択肢ウです。

 

 

 

2020年度版まとめシート(前編)
11月8日より発売開始!

ご購入はこちら

 

 

 

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ