【過去問解説(運営管理)】H29第20問 生産方式

今回は運営管理の生産方式に関する問題についてです。

 

用語を覚えていれば解ける基本的な問題ですので、ぜひ正解しておきたい問題です。

 

H29 運営管理 第20問

生産現場で行われる改善施策に関する記述として、最も不適切なものはどれか。

ア 機械設備の稼働状況を可視化するために、「あんどん」を設置した。
イ 「シングル段取」の実現を目指して、内段取の一部を外段取に変更した。
ウ 品種変更に伴う段取り替えの回数を抑制するために、製品の流れを「個流し」に変更した。
エ 部品の組み付け忘れを防止するために、部品の供給棚に「ポカヨケ」の改善を施した。

 

選択肢ア、イ、エは正しそうです。

選択肢ウは、段取り替えの回数を抑制するためには、個流しは有効な方法ではありません。
ちなみに、個流しとは、小ロット生産の最終形態で、ワークを1個ずつラインに投入して生産をすることをいいます。

よって、正解はウとなります。

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ