【過去問解説(経営法務)】R2 第13問 産業財産権

今日は経営法務のR2第13問について解説します。   R2 経営法務 第13問 以下の会話は、中小企業診断士であるあなたと、E株式会社の代表取締役甲氏との間で行われたものである。 会話の中の空欄AとBに入る記述

【過去問解説(経営法務)】R2 第8問 産業財産権

今日は経営法務のR2第8問について解説します。   R2 経営法務 第8問 産業財産権に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ア 国内優先権制度は、特許法及び意匠法には存在するが、実用新案法及び商標法には

経営法務の総評【令和2年度 中小企業診断士1次試験】

こんにちは。まとめシート著者の野網です。 1日1科目ずつ、今年の1次試験の総評を掲載しております。 第5回は経営法務についての総評です。 総評 今年の経営法務も昨年と同じく全部で25が出題されました。うち、会社法が6問、

【過去問解説(経営法務)】H26 第8問 商標権

今日は経営法務のH26第8問について解説します。   H26 経営法務 第8問 商標登録の要件に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ア 外国の国旗と同一又は類似の商標は商標登録されることはない。 イ

【過去問解説(経営法務)】R1 第11問 著作権

今日は経営法務のR1第11問について解説します。   R1 経営法務 第11問 著作権の保護期間に関する記述として、最も適切なものはどれか。なお、各記述の自然人の死亡年は、それぞれの著作物の公表年より遅いものと

【過去問解説(経営法務)】H27 第6問 国際条約

今日は経営法務のH27第6問について解説します。   H27 経営法務 第6問 以下の記述は、ある条約に関するものである。この内容を定める条約として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。 1883 年に成立し

プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ