【過去問解説(経営法務)】H30 第13問 パブリシティ権

今日は経営法務H30第13問のパブリシティ権に関する問題について解説します。 経営法務H30第13問 パブリシティ権に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ア パブリシティ権の侵害は、肖像等を無断で使用する行為が専

【過去問解説(経営法務)】H30 第7問 会社法(資本の部)

今日は経営法務H30第7問の会社法(資本の部)に関する問題について解説します。 経営法務H30第7問 資本の部の計数の増減に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ア 資本金の額を減少させ、その減少させた金額と同じ金

【過去問解説(経営法務)】H25 第10問 意匠権

今日は経営法務のH25第10問について解説します。 H25 経営法務 第10問 意匠権に関する記述として最も適切なものはどれか。 ア A は組物の意匠として一組の飲食用ナイフ、スプーン及びフォークのセットの意匠登録を受け

【過去問解説(経営法務)】H30 第12問 商標権

今日は経営法務H30第12問の商標権に関する問題について解説します。 経営法務H30第12問 以下の会話は、中小企業診断士であるあなたと、地元の民芸品を扱う事業協同組合Xの理事である甲氏との間で行われたものである。会話の

【過去問解説(経営法務)】H28 第8問 知的財産権

今日は経営法務のH28第8問について解説します。 H28 経営法務 第8問 中小企業診断士であるあなたは、意匠登録出願をしようとしている顧客の経営者X氏から相談を受けている。あなたとX氏との会話の組み合わせのうち、あなた

【過去問解説(経営法務)】H25 第6問 特許権

今日は経営法務のH25第6問について解説します。 H25 経営法務 第6問 特許権の侵害に関する記述として最も適切なものはどれか。 ア 特許権者は、自己の特許権を侵害するおそれがある者に対し、その侵害の予防を請求すること

【過去問解説(経営法務)】H25 第12問 著作権法

今日は経営法務のH25 第12問について解説します。 H25 経営法務 第12問 次のa〜eの著作物の利用行為のうち、著作権者の許諾なしに行った場合、著作権法の下で、①「刑事罰の対象となることもあり得るもの」、②「刑事罰

【過去問解説(経営法務)】H25 第7問 特許を受ける権利

今日は経営法務のH25第7問について解説します。 H25 経営法務 第7問 特許を受ける権利に関する記述として最も適切なものはどれか。 ア 産業上利用することができる発明をした場合であっても、その発明について特許出願がな

プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ