【過去問解説(企業経営)】R1 第3問 企業の意思決定

今日は企業経営理論のR1第3問について解説します。

R1 企業経営 第3問

次の文中の空欄A~Dに入る用語の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

アンゾフは、環境変化が激しく、企業が決定すべき選択肢の評価基準も与えられていない高度に不確実な状況を、[A]という概念で捉え、[A]の状況下において、企業が取り組むべき問題を確定させ、その問題解決の方向性を探求することを経営戦略論の固有の課題と示した。
その上で、企業が行っている意思決定を、[B]的意思決定、[C]的意思決定、そして[D]的意思決定に分類した。[B]的意思決定は、現行の業務の収益性の最大化を目的とするもの、[C] 的意思決定は、最大の業績が生み出せるように企業の資源を組織化するもの、[D]的意思決定は、将来どのような業種に進出すべきかなどに関するものである。

〔解答群〕
ア A:非対称情報  B:業務  C:組織  D:戦略
イ A:非対称情報  B:日常  C:管理  D:計画
ウ A:非対称情報  B:日常  C:組織  D:長期
エ A:部分的無知  B:業務  C:管理  D:戦略
オ A:部分的無知  B:業務  C:戦略  D:長期

解説

アンゾフの意思決定のルールに関する問題です。

まとめシートでは以下の通り図解しております。
各レイヤーのイメージを持ちながら考えると覚えやすいです。

以上の解説にあてはめると、A:部分的無知 B:業務 C:管理 D:戦略が入りますので
正解は選択肢エとなります。

 

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

2022年度版まとめシート
好評発売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ