【過去問解説(情報)】H24 第15問 WEB利用

今回は経営情報システムのH24年第15問のWEB利用に関する問題について解説します。

 

H24 情報 第15問

インターネットのメディアとしての特徴は、双方向性、オープン性、即応性などとともにメディアミックスを可能にするところにある、と言われている。インターネットや携帯端末の普及とともに、これらの特徴を用いた様々なビジネスやコミュニケーションが行われている。
これに関連する記述として最も適切なものはどれか。

ア SNSは広く普及しているが、匿名性を排除するため、本名で登録しなければ利用できない。
イ インターネットとは、通信プロトコルとして、TCP/IP を使うネットワークである。
ウ スマートフォンは、既存の携帯電話の表示画面を大きくし、その大きさを統一したものである。
エ ブログとは、自らの日記を公開するものであるから、その URL を他人がそのウェブサイトの中で引用することは不可能な仕組みになっている。

解説

今回の問題は一般常識でもわかるようなサービス問題となっています。
経営情報システムでは時々このようなサービス問題が出されることがありますので、そのような問題は確実に取れるようにしましょう。

それでは早速各選択肢を見ていきます。

選択肢アは、実名登録を基本とするSNSもありますが、例えば、Studyplus(←試験勉強にとても役に立つので、使ったことない方はぜひチェックしてみてください)など、匿名で登録できるSNSは沢山あります。よってこの選択肢は×です。

選択肢イは、その通りなので〇です。

念のため選択肢ウ、エも見てみましょう。

選択肢ウは、スマホの画面の大きさは機種によってまちまちですし、この選択肢は明らかに×です。

選択肢エも、例えばこのような感じで、他のブログのURLを引用することは容易ですので×です。

以上から正解は選択肢イとなります。

 

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ