【過去問解説(情報)】H24 第17問 ソフトウエア開発

今回は経営情報システムのH24年第17問のソフトウエア開発に関する問題について解説します。

 

H24 情報 第17問

ある中小販売企業では、インターネットで受注を開始することにした。それに先立ち、下記の図を描いてインターネットによる受注システムの検討を行っている。
この図に関する説明として最も適切なものを下記の解答群から選べ。ただし、この図は未完成である。

[解答群]
ア 業務のデータの流れと処理の関係を記述したDFDである。
イ データベースをどのように構築したら良いかを示すERDである。
ウ 利用者がシステムとどのようにやり取りするかを示すユースケース図である。
エ 利用者相互のコミュニケーションの関係を描いたコミュニケーション図である。

解説

ソフトウエア開発の開発アプローチに関する問題です。

問題の図が何かがわかれば解答できる問題です。

 

図を見てみると、二重線と丸、矢印から構成されている図ですので、DFDだとわかります。

そのため、正解は選択肢アとなります。

余裕のある方はこの問題の他の選択肢にある、ERD、ユースケース図、コミュニケーション図がどのような図だったかを確認しておくと良いでしょう。

(2019年度版まとめシート後編 P.247参照)

 

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ