【過去問解説(情報)】H26 第17問 ソフトウエア開発

今回は経営情報システムのH26年第17問のソフトウエア開発に関する問題について解説します。

 

H26 情報 第17問

下図のA〜Dは、システム分析もしくはシステム設計に使われる図である。図と
その名称の組み合わせとして最も適切なものを下記の解答群から選べ。

[解答群]
ア 図A:アクティビティ図  図B:ステートチャート図 

  図C:DFD  図D:ユースケース図
イ 図A:コミュニケーション図  図B:アクティビティ図 

  図C:オブジェクト図  図D:配置図
ウ 図A:ユースケース図  図B:DFD
  図C:アクティビティ図  図D:コミュニケーション図
エ 図A:ユースケース図  図B:アクティビティ図
  図C:DFD  図D:コミュニケーション図

今回の問題は、オブジェクト指向のプログラム設計図の統一表記法であるUMLを中心に出題されています。
UMLはソフト開発用のQC7つ道具的なもので、まとめシートでもイメージ図を示して説明していますので、ビジュアルで覚えておくようにしましょう。

それぞれの図の名前は以下の通りです。

図A:UML図の1つで、ユーザとシステムのやり取りを記述したユースケース図

図B:UML版フローチャートのアクティビティ図

図C:プロセス指向アプローチで用いられ、システムの機能とデータの流れを表すDFD

図D:UML図の1つで、オブジェクト同士の相互作用を表現するコミュニケーション図

以上から、正解は選択肢エとなります。

 

 

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

 

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ