【過去問解説(情報)】H30第4問 SQL

今回は経営情報システムのSQLに関する問題について解説します。

 

H30 情報 第4問

下表は、ある中小企業の“アルバイト”表と“店舗”表である。この 2 つの表に対して、次の SQL 文を実行した場合に得る結果として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

SELECT 氏名,年間給与支給額,店長名
FROM アルバイト,店舗
WHERE アルバイト.店舗コード = 店舗.店舗コード
AND 店舗所在地 =’新宿’
AND 年間給与支給額 < 800000;

 

 

 

SQL文はルールを覚えればそれほど難しくないので、ぜひ取りたい問題です。

 

それでは、SQL文を日本語に直していってみましょう

SELECT 氏名,年間給与支給額,店長名

氏名,年間給与支給額,店長名の列を選ぶ

FROM アルバイト,店舗

アルバイト,店舗の表から

WHERE アルバイト.店舗コード = 店舗.店舗コード

アルバイトの表の店舗コードと店舗の表の店舗コードが同じ

AND 店舗所在地 =’新宿’

かつ 店舗所在地が新宿

AND 年間給与支給額 < 800000;

かつ 年間給与支給額が80000未満 のものを選ぶ

となります。

「アルバイトの表の店舗コードと店舗の表の店舗コードが同じ
かつ 店舗所在地が新宿」
より、店舗所在地が新宿なのは店舗コードが103の場合なので、アルバイト表から、青田、東田、西田のいずれかがピックアップされることがわかります。
そのため、この時点で青田、東田、西田以外の名前が入っている選択肢ウ、エは削れます。

また、年間給与支給額が80000未満(<の記号なので以下ではなく未満であることに注意)とあるので、上記3人のうち青田は除外されます。
そのため、選択肢イも削られます。

以上から正解は選択肢アとなります。

 

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ