【過去問解説(法務)】H24 第4問 会社法

今回は、H24年経営法務の第4問について解説します。

H24 第4問

あなたの顧客であるX株式会社(以下「X社」という。)の代表取締役甲氏からの、X社の組織再編に関する以下の相談内容を前提に、Y株式会社(以下「Y 社」という。)のC部門を独立した1つの会社とする手続きとして最も適切なものを下記の解答群から選べ。
【甲氏の相談内容】
X 社では、100パーセント子会社としてA株式会社(以下「A 社」という。)を保有している。
一方、Y社では、B部門とC部門の 2つの事業を行っており、このうち、C部
門の事業は、A社の事業と同じである。
X社としては、事業を拡大するため、Y社の C部門を譲り受けたい。
譲り受けるにあたっては、A社とY社では、従業員の処遇に違いがあることから、一度に統合することは難しい可能性もある。そのため、C部門をそのまま切り出して、直接1つの独立した会社とした後に、その株式を譲り受け、A社と同様に、X社の100パーセント子会社とすることとしたい。
【解答群】
ア 吸収合併
イ 吸収分割
ウ 事業譲渡
エ 新設分割

組織再編に関する問題です。このような問題は文字だけで見てもわかりにくいので、図を書いて考えるようにしましょう。

ちなみに、この話を図にしてみると、下図のような感じです。

 

このような形にするには、
①Y社からC部門をC社として切り出す
②X社がC社の株式をすべて譲り受ける

ということが必要です。
そして、そのうち①の「Y社からC部門をC社として切り出す」は新設分割にあたります。

以上から正解は選択肢エとなります。

 

 

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

 

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ