【過去問解説(経済学)】H24 第12問 需要曲線と供給曲線

今回はH24年第12問の需要曲線と供給曲線の問題について解説します。

H24 経済学 第12問

次の文中の空欄A〜Dに当てはまる語句として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
市場において、供給量が需要量を上回っているならば、市場では、価格が[ A ]する圧力が生じ、逆に、需要量が供給量を上回っているならば、価格が[ B ]する圧力が生じる。
その市場に、市場の内部ではコントロールができない、また、市場がその発生を抑止できない力が加わった場合を考える。例えば、突然の自然災害によって、工場や機械などの生産設備が破壊された場合、[ C ]が減少することで、[ C ]曲線は[ D ]方向にシフトする。
[解答群]
ア A:上昇 B:低下 C:供給 D:右
イ A:上昇 B:低下 C:需要 D:右
ウ A:低下 B:上昇 C:供給 D:左
エ A:低下 B:上昇 C:供給 D:右
オ A:低下 B:上昇 C:需要 D:左

解説

需要曲線と供給曲線に関する基本的な考え方を問う問題です。

それでは早速各空欄を見ていきましょう。
空欄Aは供給>需要であれば、価格は下がり、需要>供給であれば価格は上がりますので、空欄Aには「低下」が、空欄Bには「上昇」が入ります。

次に空欄Cは生産設備が破壊されると財の供給ができなくなりますので、空欄Cには「供給」が入ります。
また、供給が減少すると、供給曲線は左にシフトします。これは、覚えていなくても、同じ価格でも数量が減る方向にシフトする、と考えるとどちらにシフトするのかの判断ができるかと思います。よって空欄Dには「左」が入ります。

以上から正解は選択肢ウとなります。

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ