【過去問解説(経済学)】H27 第5問 物価指数

今日は、経済学のH27 第5問について解説します。

 経済学 H27 第5問

2種類の財(A 財と B 財)を用いて、物価指数を計算する。これらの財の数量と単位当たりの価格は、基準年と比較年でそれぞれ以下の表のとおりであった。基準年の物価指数を100とした場合、比較年の物価指数として最も適切なものを下記の解答群から選べ。

[解答群]
ア ラスパイレス指数では 99、パーシェ指数では 100
イ ラスパイレス指数では 99、パーシェ指数でも 99
ウ ラスパイレス指数では 100、パーシェ指数では 99
エ ラスパイレス指数では 100、パーシェ指数でも 100

解説

物価指数に関する問題です。
ラスパイレス方式、パーシェ方式は混同しやすいので、まとめシートでは以下の通りまとめています。

上の公式に当てはめて計算してみましょう。
問題文の指示より、基準年の物価指数を100とします。

ラスパイレス指数:(9×10+11×10/10×10+10×10)×100=(200/200)×100=100

パーシェ指数:(9×11+11×9/10×11+10×9)×100=(198/200)×100=99

以上から、ラスパイレス指数では 100、パーシェ指数では 99ですので
正解は選択肢ウとなります。

 

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

2022年度版まとめシート
好評発売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ