【過去問解説(財務・会計)】H25第7問 財務諸表概論

今回は、財務・会計から、平成25年の第7問の財務諸表概論の問題について解説します。

 

H25 財務・会計 第7問

損益計算上の利益が増加することに関する説明として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
a 生産コストが低減し、その他の条件に変化がないとすれば、利益が増加する。
b 生産量が減少し、その他の条件に変化がないとすれば、利益が増加する。
c 生産量が増加し、その他の条件に変化がないとすれば、利益が増加する。
d 販売量が減少し、その他の条件に変化がないとすれば、利益が増加する。
[解答群]
ア aとb
イ aとc
ウ aとd
エ bとd
オ cとd

 

利益は売上-原価と表すことができます。
これを踏まえて各記述を見ていきましょう。

記述aについては、生産コストが減少するということは原価が下がるということですので利益は増加します。
よって記述aは〇です。

記述bについては、製造原価は生産量が減少すると高くなるため、生産量が減少すると利益は減少します。よってこの記述は×です。

記述cについては、記述bとは逆に製造原価は生産量が増加すると低くなるため、生産量が増加すると利益は増加します。よってこの記述は〇です。

記述dについて、販売量が減少すれば売り上げも減少するため、利益は減少します。よってこの記述は×です。

以上から、正解は選択肢イとなります。

 

 

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

後編は1/21~発売予定!

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ