【過去問解説(財務・会計)】H26 第19問 企業価値

今回は、財務・会計から、平成26年の第19問について解説します。

 

H26 財務・会計 第19問

A社の配当は60円で毎期一定であると期待されている。このとき、以下のデータに基づいてA社の理論株価を算定した場合、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
【データ】
安全利子率:2 %
市場ポートフォリオの期待収益率:4 %
A社のベータ値:1.5

[解答群]
ア 1,000 円
イ 1,200 円
ウ 1,500 円
エ 3,000 円

 

今回は理論株価の求め方に関する問題です。

今回の問題の場合、配当は毎期一定であることから、以下の式を使うことができます。

ただし、今回の場合、株主の期待収益率が与えられていませんですので、計算して求める必要があります。

 

株主の期待収益率は、つまり個別証券の期待収益率のことですので、以下のCAPMの式で求めることができます。

まず、株主の期待収益率を求めると、上記の式より、

株主の期待収益率=2+1.5×(4-2)=5

となり、株主の期待収益率は5%であるということが導き出せます。

 

これを踏まえて、株価を求めると、

株価=60/0.05=1200

となるため、A社の理論株価は選択肢イの1200円となります。

 

 

 

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ