【過去問解説(財務・会計)】H27 第11問(設問1,2) 経営分析

今回は、財務・会計から、平成27年の第11問の経営分析の問題について解説します。

 

H27 財務・会計 第11問

次の貸借対照表と損益計算書について、下記の設問に答えよ。 

(設問1)
総資産回転率として最も適切なものはどれか。
ア 0.68 回
イ 0.87 回
ウ 1.25 回
エ 1.47 回

(設問2)
インタレスト・カバレッジ・レシオとして最も適切なものはどれか。
ア 13.3 %
イ 20.2 %
ウ 13.3 倍
エ 20.2 倍

 

それでは早速各設問を見てみましょう。

【設問1】
総資産回転率は、

売上高÷総資産

で求められましたね。
問題を見ると、売上が440,000千円、総資産が300,000千円ですので、

総資産回転率=440,000÷300,000=1.4666…

となり、正解は選択肢エの1.47となります。

【設問2】
インタレスト・カバレッジ・レシオは、

事業利益÷金融費用

で表すことができ、単位は倍でした。
今回の問題の場合、
事業利益=営業利益
金融費用=支払利息

ちなみに、営業外利益が受取利息や受取配当金だけ、もしくは内訳についての情報がないときは、事業利益≒営業利益+営業外利益として、営業外費用が支払利息や割引料だけ、もしくは内訳についての情報がないときは、金融費用≒営業外費用として計算することができます。
今回の場合、それ以外の項目が含まれていましたので、計算の際は事業利益、金融費用に絞って項目をピックアップしています。

その結果、インタレスト・カバレッジ・レシオは、

20,000÷1,500=13.3333…

となり、正解は選択肢ウの13.3倍となります。

 

 

 

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ