【過去問解説(財務・会計)】H29第19問 効率的ポートフォリオ

今回は財務・会計から効率的ポートフォリオについてです。

今回の問題は、覚えてさえいれば一瞬で判断できてしまう問題です。

もし、この問題がわからなかった場合は、今日覚えてしまいましょう。

 

H29 財務・会計 第19問

A、Bの2つの株式から構成されるポートフォリオにおいて、相関係数をさまざまに設定した場合のリターンとリスクを表した下図の①〜④のうち、相関係数が-1であるケースとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。


 

[回答郡]

ア ①

イ ②
ウ ③
エ ④

 

 

この問題は単純に図を覚えていれば解けます。

相関係数が-1なのは、図の④なので、正解はエです。

ちなみに、図の①の相関係数は1で、見た目からだけですので、正確には判断できませんが、図の②の相関係数は0に近いものと考えられます。

もし、覚えていない方はこの機会にぜひ覚えてしまいましょう。

 

 

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ