【過去問解説(財務・会計)】H29第20問 CAPM

今回は財務・会計からCAPMについてです。

今回の問題は、公式を覚えていて、それに当てはめることができればすぐ解ける問題で、比較的難易度は低いですので、確実に解けるようになっておきたい問題です。

H29 財務・会計 第20問

CAPMが成立する市場において、マーケット・ポートフォリオの期待収益率が6%、安全利子率が1 %のとき、当該資産の期待収益率が10 %となるベータ値として、最も適切なものはどれか。
ア 1.5
イ 1.8
ウ 2.0
エ 3.0

 

 

この問題はCAPMに関する式を覚えていれば解けます。

CAPMに関する式は、個別証券の期待収益率をEi、市場の期待収益率をEm、リスクフリーレートをRfと置くと

 

 

と表すことができます。

問題文より、Ei=10%、Em=6%、Rf=1%なので、

10=1+β(6-1)

となり、これを計算するとβ=1.8となり、正解はイとなります。

 

 

※なお、まとめシート本編におきまして、上記の式の表記に誤りがございました。

申し訳ございません。

正しいものを正誤表に掲載させていただくとともに、ダウンロード特典のPDFの修正を行っております。

大変恐縮ながらご確認をお願いいたします。

 

 

 

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ