【過去問解説(財務・会計)】R2 第19問 証券投資論

今日は財務・会計のR2第19問について解説します。

R2 財務・会計 第19問

E社株とF社株の2銘柄を用いてポートフォリオを作ることを考えている。それぞれのリターンの平均が、E社株10%、F社株 18 %のとき、ポートフォリオの期待収益率を16%にするにはE社株の投資比率を何%にするべきか。最も適切なものを選べ。
ア 16 %
イ 25 %
ウ 35 %
エ 75 %

解説

期待収益率を求める問題です。

期待収益率は各状況の発生確率×各状況の収益率の和として表すことができました。

そして、ポートフォリオの期待収益率は各証券のリターン×各証券の投資比率の和として求めることができます。

それでは早速計算していきましょう。

E社株の投資比率をxと置くと、F社株の投資比率は(1-x)と表すことができます。

そのため、問題で与えられた条件を式にすると、

x×10+(1-x)×18=16

と表すことができます。

これを解くと

10x+18-18x=16

18-16=18x-10x

2=8x

x=1/4=0.25

となり、正解は選択肢イの25%となります。

 

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

2次試験もまとめシートで
Kindle版/PDF版 好評発売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ