【過去問解説(運営管理)】H27 第31問 インストアプロモーション

今回の過去問解説はH27年第31問のインストアプロモーションの問題です。

 

H27 運営管理 第31問
インストアプロモーション(ISP)における目的とその施策に関する記述として、最も不適切なものはどれか。
ア 売れ筋商品の利益率を向上させるために、価格プロモーションを実施する。
イ 買上率を向上させるために、POP によって商品の価値を理解しやすくする。
ウ 関連商品の同時購買を促進するために、クロス MD を実施する。
エ 商品の魅力や機能を伝えるために、サンプリングを実施する。

それでは早速各選択肢を見ていきましょう。

選択肢アの価格プロモーションとは商品の売価を下げる方向のプロモーションであるため、利益率は向上しないため、この選択肢は×となります。

今回の問題は最も不適切なものを選ぶ問題ですので、間違いの選択肢が1つ選べたら確定できます。

念のため他の選択肢を見ても問題ないため、正解は選択肢アとなります。

 

 

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

後編は1/21~発売予定!

 

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ