【過去問解説(運営管理)】H24 第37問 物流管理

今日は運営管理のH24第37問について解説します。

H24 運営管理 第37問

物流のコスト分析手法である物流 ABC に関する記述として、最も不適切なものはどれか。
ア 物流ABCでは、出荷や配送などの活動ごとに作業時間や作業量を把握する。
イ 物流ABCでは、人、施設、機器に注目してコストを分析する。
ウ 物流ABCにより、顧客別の採算分析ができるようになる。
エ 物流ABCにより、出荷1ケースあたりのコストを算出することができるようになる。

解説

物流 ABC について問われています。
物流 ABC とは、物流コストを管理する目的で、物流の活動ごとに原価を計算する方法のことをいいます。
これを踏まえて、早速各選択肢を見ていきましょう。

今回は最も不適切な選択肢を当てる問題です。

選択肢アは、その通りで特に問題はありません。

選択肢イは、「人、施設、機器に注目して」とありますが、そうではなく、物流の活動に着目してコストを分析する方法です。よって、この選択肢は×と判断できます。

念のため選択肢ウ選択肢エも確認すると、その通りで、特に問題はありませんでした。

以上から、正解は選択肢イとなります。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

2020年度版まとめシート(前編、後編)
Amazon&書店にて好評発売中!

前編

後編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ