【過去問解説(運営管理)】H24 第5問 生産情報システム

今日は運営管理のH24年第5問の問題について解説します。

H24 運営管理 第5問
生産活動におけるコンピュータ支援技術に関する記述として、最も適切なものはどれか。
ア コンピュータの内部に表現されたモデルに基づいて、生産に必要な各種情報を作成すること、およびそれに基づいて進める生産の形式は、CADと呼ばれる。
イ 生産活動に関連する設備、システムの運用、管理などについて、コンピュータの支援のもとで教育または学習を行う方法は、CAIと呼ばれる。
ウ 製品の形状その他の属性データからなるモデルをコンピュータ内部に作成し、解析・処理することによって進める設計は、CAEと呼ばれる。
エ 製品を製造するために必要な情報をコンピュータを用いて統合的に処理し、製品品質、製造工程などを解析評価することは、CAMと呼ばれる。

解説

生産情報システムに関する問題です。CAD、CAM、CAEについては、まとめシートでも以下のようにまとめていました。

 

それでは、これを踏まえて早速各選択肢を見ていきましょう。

選択肢アは、CADではなく、CAMの説明ですので×です。

 

選択肢イはその通りで、CAIはComputer Assisted Instructionの略です。

もし、この用語を知らなかった場合は、一旦スルーして他の選択肢をチェックしましょう。

 

選択肢ウは、CAEではなく、CADの説明ですので×です。

選択肢エは、CAMではなく、CAEの説明ですので×です。

 

以上から正解は選択肢イと判断できます。

 

もし、CAIを知らなかったとしても、CAD、CAM、CAEの用語&説明入れ替え問題で、それぞれの用語の意味をしっかりと押さえておけば問題なく解ける問題でした。

 

2020年度版まとめシート(前編、後編)
Amazonにて好評発売中!

前編

後編

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ