【過去問解説(運営管理)】R1 第2問 生産形態・生産方式

今日は、運営管理のR1 第2問について解説します。

 運営管理 R2 第1問

生産工程における加工品の流れの違いによって区別される用語の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

ア 押出型と引取型
イ 多品種少量生産と少品種多量生産
ウ フローショップ型とジョブショップ型
エ 見込生産と受注生産

解説

生産形態に関する問題です。
生産形態については、切り分けにより様々な方式があります。
まとめシートでは以下の通りまとめています。

それでは選択肢をみていきましょう。

選択肢ア:誤りです。押出型と引取型は生産指示のタイミングの違いにより区別される生産方式です。
よって、この選択肢は×です。

選択肢イ:誤りです。多品種少量生産と少品種多量生産は、品種と生産量の違いにより区別される生産方式です。
よって、この選択肢は×です。

選択肢ウ:その通りです。フローショップ型とジョブショップ型は、加工品の流れ(製品の流し方)の違いにより区別される生産方式です。
よって、この選択肢は〇です。

選択肢エ:誤りです。見込生産と受注生産は注文と生産のタイミングの違いにより区別される生産方式です。
よって、この選択肢は×です。

以上から、正解は選択肢ウとなります。

 

 

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

2022年度版まとめシート
好評発売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ