【過去問解説(運営管理)】R1 第3問 フロムツーチャート

今日は運営管理のR1第41問について解説します。

 

R1 運営管理 第41問
ある工場でA~Eの5台の機械間における運搬回数を分析した結果、次のフロムツウチャートが得られた。この表から読み取れる内容に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

〔解答群〕
ア 機械Aから他の全ての機械に品物が移動している。
イ 逆流が一カ所発生している。
ウ 他の機械からの機械Bへの運搬回数は12である。
エ 最も運搬頻度が高いのは機械A・D間である。

 

それでは早速各選択肢を見ていきましょう。

選択肢アは、機械Aからの移動についてですので、Aの行を横に見ていきます。
すると、B、C、Dには数字が入っているので品物が移動していることがわかりますが、Eは空欄なため、品物が移動していないことがわかります。
よって「全ての機械に品物が移動している」という記述は誤りです。

選択肢イの逆流が発生しているのは、D→Aの11と、E→Bの27ですので、2か所です。よって「一カ所」という記述は誤りです。

選択肢ウは、Bに運搬されているのはA→Bの12と、E→Bの27ですので、合計39です。よって「運搬回数は12」という記述は誤りです。

選択肢エは、その通りで、AD間はA→Dの25とD→Aの11の合計36の運搬がなされていて最大です。

 

以上から、正解は選択肢エとなります。

 

 

 

2次試験対策もまとめシートで

「まとめシート」流!2次試験対策シリーズ

Amazon Kindleで好評発売中!

 

 

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ