【過去問解説(運営管理)】R1 第30問 仕入れ

今日は運営管理のR1第30問の仕入れに関する問題について解説します。

 

R1 運営管理 第30問
商品の仕入方法のうち、委託仕入に関する記述の正誤の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
a 中小企業と大企業の間で委託仕入を取引条件とした契約を締結することは禁止されている。
b 委託仕入の場合、小売店に納入された時点で当該商品の所有権が小売店に移転する。
c 委託仕入の場合、小売店は粗利益ではなく販売手数料を得ることになる。
d 委託仕入をした商品の売れ行きが悪い場合、小売店は原則自由に値下げして販売することができる。
〔解答群〕
ア a:正  b:誤  c:正  d:誤
イ a:正  b:誤  c:誤  d:正
ウ a:誤  b:正  c:誤  d:正
エ a:誤  b:正  c:誤  d:誤
オ a:誤  b:誤  c:正  d:誤

 

委託仕入に関する問題です。

まとめシートでも仕入れに関しては↓のように説明していました。

 

それでは、これを踏まえて、各選択肢を見ていきましょう。

aについては、特にそのような制約はありませんので×です。

bについては、まとめシートで図示した通り、所有権は卸から客に移るので×です。

cについては、その通りで〇です。

dについては、所有権は小売店ではなく、卸にありますので、小売店は勝手に値下げすることはできません。よってこの説明は×となります。

以上から、a:誤、b:誤、c:正、d:誤となり、正解は選択肢オとなります。

 

 

 

2次試験対策もまとめシートで

「まとめシート」流!2次試験対策シリーズ

Amazon Kindleで好評発売中!

 

 

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ