【過去問解説(運営管理)】R2 第6問 QC7つ道具

今日は運営管理のR2第6問について解説します。

R2 運営管理 第6問

 工場での加工品の長さを測定して、そのヒストグラムを作成した結果、下図の①~③が得られた。その原因を調べたところ、おのおのについて以下のa~cの事実が明らかになった。

【原因】と【結果】の組み合わせとして、最も適切なものを次ページの解答群から選べ。

 

〔解答群〕

ア aと①  bと②  cと③
イ aと①  bと③  cと②
ウ aと②  bと③  cと①
エ aと③  bと①  cと②
オ aと③  bと②  cと①

解説

QC7つ道具のヒストグラムに関する問題です。

ヒストグラムとは、データのばらつきを把握するために用いられる度数分布表であり、正常な場合は中央が盛り上がった山型になり、横に広いとばらつきが大きいということを意味します。盛り上がった山型の部分が2 つあるときは2 種類のデータが混在していたり、異なる要因が混ざっている可能性があります。

それでは各結果①~③について見ていきましょう。

結果①は、左右に2つの山ができている状態であり、2つの加工品が混在していると考えられます。よって原因としては、aの「2 つの機械で生産した加工品が混合していた」であると考えられます。

結果②は、左側に1つの山と右側に一部異常値が出ている状態です。よって原因としては、cの「一部の工具に破損が見られた」であると考えられます。

結果③は、右側に1つの山がありますが、一定の長さ以上の加工品は除外されている状態です。この原因としては、bの「規格を超えている加工品について手直しをしていた」であると考えられます。

以上から正解は選択肢イとなります。

 

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

2021年度版まとめシート好評発売中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ