【過去問解説(運営管理)】R2 第7問 工程分析

今日は運営管理のR2第7問について解説します。

R2 運営管理 第7問

ある製品の生産の流れは、部品倉庫に保管された部品が第 1 工程に運ばれて切削をされ、その後、第2工程に運ばれて穴あけをされ、製品倉庫に運ばれる。各工程の後では、質の検査が行われる。
この生産の流れに対して製品工程分析を行った場合の工程図として、最も適切なものはどれか。

解説

工程図記号に関する問題です。
工程図記号はまとめシートでも↓のように図入りで紹介していましたので、これを覚えていた方は問題なく対応できた問題だったかと思います。

この問題の場合、

「部品倉庫に保管された部品(貯蔵:計画的▽)が第1工程に運ばれて(運搬◦)切削をされ(加工○)、その後、第2工程に運ばれて(運搬◦)穴あけをされ(加工○)、製品倉庫に運ばれる(運搬◦)。各工程の後では、質の検査(品質検査◇)が行われる。」

とありますので

▽→◦→○→◇→◦→○→◇→◦→▽

となり、正解は選択肢アとなります。

 

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

2次試験もまとめシートで
Kindle版/PDF版 好評発売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ