試験1日目お疲れさまでした!

試験1日目、お疲れさまでした!

 

私はまだ試験問題を入手できていないため、今回の試験の内容については何とも言えない状況ですが、今年も大なり小なり波乱はあったのではと思います。

 

試験の帰り道、解答速報を受け取った方もいらっしゃるかと思いますが、今はまだ試験中だと思い、

解答速報を見るのは試験が終わってから

にしてください。

 

なぜなら、

①見たところで今さら試験結果は変わらない

②思わぬ結果となった時にリスクが高い

③解答速報には間違いもある

といった理由があるからです。

 

①は、要するに

そんなの見る暇あったら明日の試験の対策に向けよう

ということです。

今、解答速報で採点したからと言って、点数が上がることはありません。しかし、解答速報で採点すると、「あれ?ここは合ってたつもりだったのに何で×なんだろう」とか「あの迷ってた問題の正解はこれだったんだ!」とかで、気付いたら1時間、ということはよくあります。

しかし、まだ明日にも試験を控えていて、しかも残る科目は直前詰込みが点数に繋がる暗記系の科目が中心です。

もし、解答速報でモヤモヤしている1時間を中小の最終確認に向けていたら、明日の試験で数点得点が上がっているかもしれません。それなのに全く点数に繋がらない自己採点に試験直前の貴重な時間を使うのはとても勿体ないです。

 

②は、実は私も経験があります。

あれはもう20年近く前になりますが、私が高校生の頃でした。

大学入試センター試験は診断士試験と同じように2日に分かれて試験が行われ、1日目の科目には私の得意としていた英語が含まれていました。

私としてはそこそこできたつもりでしたので、いろんな人から「1日目と2日目の間に自己採点をしてはダメだ」と言われていたにも関わらず、「ここでいい点数を見て2日目もいい気分で受けたい」と考えてしまい、ついつい自己採点をしてしまいました。

すると、なぜか普段の模試などでも取ったことの内容な悪い点で、「良かったはず」と思っていただけに精神的なショックは大きかったです。

その結果、2日目は「他の科目も同じようにダメだったらどうしよう」と、不安で仕方がない精神状態で受験することとなってしましました。

結果的には足切りも回避できて問題なくセンター試験を通過できたから良かったのですが、あの2日目の不安は20年経った今でも思い出すことができます。

 

自分語りが長くなってしましましたが、皆さまには、ぜひ同じ轍を踏まないようにしていただきたいと思っております。

 

③の解答速報の間違いも結構あります。

解答速報では×だったけど実は〇だったということもありますので、焦らず5日の正解の発表を待ちましょう。

 

以上、残りあと1日、全力で頑張ってください!

 

 

 

 

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

 

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ