【過去問解説(情報)】H30第22問 開発管理

今回は経営情報システムの開発管理に関する問題について解説します。

 

H30 情報 第22問

A 社では、BAC(Budget at Completion:完成時総予算)が 1,200 万円の情報シ
ステム開発プロジェクトが進行中である。昨日進捗を把握したところ、AC(Actual
Cost:コスト実績値)が 800 万円、EV(Earned Value:出来高実績値)が 600 万円
となっていた。このままのコスト効率でプロジェクトが進んでいくと、完成した時
にどれくらいのコストがかかると予想できるか。最も適切なものを選べ。
ア 1,200 万円
イ 1,400 万円
ウ 1,600 万円
エ 1,800 万円

 

BAC、AC、EVなどのワードから、この問題はプロジェクトの進捗度を定量的に測定するための手法であるEVMSEarned Value Management System)の問題であるということがわかります。EVMSは、作業の進捗や達成度を金銭的な価値に置き換えて管理する手法です。

そして、この問題はEVMSの式を覚えていれば一発で解ける問題です。

EVMSの式は

 

 

でしたので、こちらを使って早速計算していきます。

問題文から

BAC=1200万円

AC=800万円

EV=600万円

とのことですので、上記の式から

EAC=800+(1200-600)×(800/600)

となり、これを計算すると、

EAC=1600となります。

 

以上から、正解は選択肢ウとなります。

 

 

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ