【過去問解説(経済学)】R1 第17問 共有資源

今日は、経済学のR1 第17問について解説します。

経済学 R1 第17問

海洋資源などの共有資源に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。

a 共有資源の消費に対する無償の許可は、共有資源の消費の効率化につながる。
b 共有資源の消費に対する有償の許可は、共有資源の消費の効率化につながる。
c 共有資源は、消費に競合性があるが、排他性のない財として定義できる。
d 共有資源は、消費に排他性があるが、競合性のない財として定義できる。

〔解答群〕
ア aとc
イ aとd
ウ bとc
エ bとd

解説

市場の失敗より、共有資源に関する問題です。
共有資源を含む公共財と私的財について、まとめシートでは以下の通りまとめています。

それでは選択肢をみていきましょう。

:誤りです。共有資源は、市場に任せると過剰消費されてしまう共有地の悲劇が起こる場合があるため、有償の許可や課税などの対策をとる方法が有効です。
よって、この選択肢は×です。

:その通りです。aで解説の通りです。
よって、この選択肢は〇です。

:その通りです。共有資源とは、競合性はあるものの排除性はない(⾮排除性)、⽔産資源や⽊材のような資源を指します。
よって、この選択肢は〇です。

:誤りです。cで解説の通りです。
よって、この選択肢は×です。

以上から、bとcが正しいので、正解は選択肢ウとなります。

 

 

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

2022年度版まとめシート
好評発売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ