【過去問解説(運営管理)】H29第6問 工程分析

今回は運営管理の工程分析に関する問題についてです。

 

今回の問題は計算問題なども含まれているように見え、一見難しそうに見えますが、工程分析記号の意味がわかっていれば確実に解ける問題ですので、冷静に対応していきましょう。

 

H29 運営管理 第6問

下表は、ある職場で製品 A に関する工程分析を行った結果から得られた各工程分析記号の出現回数を示している。この分析結果に関するa〜cの記述の正誤の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

 

a 加工の割合は約 53.6 %である。
b 数量検査の出現回数1はである。
c 滞留の出現回数は3である。

 

[解答群]
ア a:正 b:正 c:誤
イ a:正 b:誤 c:正
ウ a:誤 b:正 c:誤
エ a:誤 b:誤 c:正

 

 

それでは早速問題を見ていきましょう。

工程分析記号の意味がわかっていれば簡単な問題です。

aは加工の割合が問われています。表の中で加工を表すものは、表の一番上の大きい○ですから、加工の割合は

7/28=1/4=0.25 より25%なので誤です。

 

bは数量検査の数が問われています。表の中で数量検査を表すものは表の下から2番目の□ですので正です。

ちなみに、一番下の◇は品質検査を表します。

「ダイヤだから品質」と覚えると良いかと思います。

 

cは滞留の数が問われています。表の中で滞留を表すものは表の下から3番目のDのようなマークですので誤です。

 

ちなみに表の記号の意味は表の上から、加工、運搬、貯蔵、滞留、数量検査、品質検査を表しています。

 

以上から正解はウとなります。

 

 

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ