【過去問解説(運営管理)】H30第10問 製品工程分析

今回の過去問解説は第10問の製品工程分析についてです。

この問題は工程図記号の意味がわかっていれば解ける問題でした。

 

H30 運営管理 第10問

ある製品について行った製品工程分析の結果を下図に示す。この図から読み取ることができる記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。


 

[解答群]

ア 作業者が4名いる。
イ 製品検査に抜取検査を採用している。
ウ 台車を自動搬送機にすることにより、運搬記号の数を減らすことができる。
エ 停滞を表す工程が 3カ所ある。

 

製品工程分析は物の工程の流れがどのようになっているのかを工程図記号を使って示したものです。

工程図記号は下記の通りとなっています。

 

以上を踏まえて、各選択肢を見てみましょう。

 

選択肢アの作業者数については、製品工程分析の図からはわからないので×です。

 

選択肢イについては、製品工程分析の図を見ると、品質検査が含まれているということはわかりますが、抜取検査を行っているかどうかまではわかりませんので×です。

 

選択肢ウについては、運搬方法が変わっても、運搬しなければいけないことに変わりはないので運搬記号の小さい○の数に変わりはありませんので×です。

 

選択肢エについては停滞を表す記号は、図から▽とD ですが、この数を数えると3つですので、○です。

 

以上から、正解は選択肢エとなります。

 

 

 

 

Amazonベストセラー1位獲得

一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一発合格まとめシート

好評発売中

 

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ