【過去問解説(運営管理)】H26 第28問 商品予算計画(値入)

今日は運営管理のH26第28問について解説します。

H26 運営管理 第28問

仕入単価 80 円で 1,000 個仕入れた商品の販売価格を売価値入率 20 %で設定した。この商品を 800 個販売したところで、売れ行きが悪くなってきた。そこで、残りの 200 個を当初の販売価格から 10 % 値下げしてすべて販売した。この結果の粗利益率(小数点第2位を四捨五入)として、最も適切なものはどれか。なお、消費税は考慮しないものとする。

ア 15.4 %
イ 16.4 %
ウ 17.4 %
エ 18.4 %
オ 19.4 %

解説

商品予算計画から値入に関する問題です。
売価・原価・値入の計算問題は頻出ですので、類題などを繰り返し解いて素早く計算できるようにしましょう。

値入の問題では、まとめシートでも図解しているBOX図を書いて考えると分かりやすいです。

それでは問題文に沿って計算してみましょう。

粗利益率=粗利益/売上高ですので、値下前、値下後の粗利益と売上高を求める必要があります。

①まず売価を求めます。N+G=Bより、80+0.2B=Bとなり、売価は100円と分かります。
よって、値下前は売上高=100円×800個=80,000円、粗利益(売価-原価)=20円×800個=16,000円 となります。

②次に売れ行きが悪くなった値下げ後の売価ですが、10%引きとのことですので90円になります。
よって、値下後は売上高=90円×200個=18,000円、粗利益(売価-原価)=10円×200個=2,000円 となります。

③最後に、①と②を合わせて、全体の粗利率を求めます。
粗利益率=粗利益/売上高、より 16,000円+2,000円/80,000円+18,000円=18.36…≒18.4%となります。

以上から、正解は選択肢エとなります。

 

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

2022年度版まとめシート(前編)
好評発売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ