【過去問解説(運営管理)】H29 第8問 生産現場の自動化

今日は、運営管理のH29 第8問について解説します。

 運営管理 H29年 第8問

自動生産および生産情報管理に関する記述として、最も不適切なものはどれか。

ア 開発・製造・販売などの情報ネットワークを統合化するために、FAを導入することにした。
イ 複数の工作機械や搬送機器などを集中制御するために、DNCを導入することにした。
ウ 部材加工や、工具管理、工場内搬送などを自動化したいので、FMSを導入することにした。
エ 部材の取り付け・取り外し、工具の選択・交換などを行う作業者を削減したいので、MCを導入することにした。

解説

生産現場の自動化に関する問題です。
各システムについては、まとめシートで以下の通り解説しています。

それでは選択肢をみていきましょう。
今回は不適切なものを選ぶ問題です。

選択肢ア:誤りです。FA(Factory Automation)とは、生産現場の自動化に加え、資材調達や間接業務も加えた、工場全体の自動化のためのシステムのことを指します。選択肢の説明は、CIM(Computer Integrated Manufacturing)に関するものです。
よって、この選択肢は×です。

選択肢イ:その通りです。DNC(Distributed Numeral Control)とは分散数値制御ともいい、複数の工作機械や搬送機器などを集中制御するためのシステムを指します。
よって、この選択肢は〇です。

選択肢ウ:その通りです。FMS(Flexible Manufacturing System)とは、FMC(Flexible Manufacturing Cell)やAGV(Automatic GuidedVehicle)を組み合わせ、多品種を自動で生産できるようにした製造システムのことを指します。
よって、この選択肢は〇です。

選択肢エ:その通りです。MC(Machining Center)とは、多数の工具を自動で交換しながら様々な作業を行うことができる工作機械のことを指します。ちなみに、二次試験の事例ⅢでもMCはよく登場するので、是非覚えておいてください。
よって、この選択肢は〇です。

以上から、不適切なもの選びますので、正解は選択肢アとなります。

 

 

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

2022年度版まとめシート
好評発売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ