【過去問解説(運営管理)】R1 第10問 経済的発注費用(EOQ)

今日は、運営管理のR1 第10問について解説します。

運営管理 R1 第10問

経済的発注量Qを表す数式として、最も適切なものはどれか。ただし、dを1期当たりの推定所要量、cを1回当たりの発注費、hを1個1 期当たりの保管費とする。

〔解答群〕

 

解説

経済的発注量(EOQ)に関する問題です。
少し式が分かりにくいのですが、まとめシートでは以下の通り解説をまとめています。

経済的発注量 EOQ

 

それでは解説にうつります。
まとめシートの式を見ながらあてはめていきましょう。

①ルートの分子には、2×需要量×発注費用が入ります。よって本問では2dcとなります。
②ルートの分母には、1個当たり在庫費用が入ります。よって本問ではhとなります。

以上より、式はですので、正解は選択肢エとなります。

 

 

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

2022年度版まとめシート
好評発売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

中小企業診断士一次試験テキスト「一目でわかる!覚えてしまう!中小企業診断士一次試験 一発合格まとめシート」著者によるブログです。
「まとめシート」の知識を使った過去問解説や、「まとめシート」に関する情報を発信していきます。

◆ブログ村参加しています◆
気に入っていただけたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ